ドMがハマってしまう凌辱SMプレイ。なんでそんなに魅力的なのか徹底解析してみた。のページです。

ドM男必見。凌辱SMプレイとは。

皆さんは陵辱SMプレイって聞いたことありますか?陵辱とは女の人がレイプされることを言うんですけども、M男は女性に逆レイプされたい願望を持っているので、この逆レイプされるプレイのことを陵辱SMプレイと言います。どういう状況かというと、逆レイプというくらいなんで無理矢理系です。M男はなんで無理矢理が良いのかと言いますと、苛められるの大好きなので受け身がいいんです。通常の男であれば、男がむしろ無理矢理やるくらいの状況があると思うんだけど、そうすると女性は受け身なわけなので、そういう女性はM男は求めてません。M男を満足させられるようなド変態な痴女はなかなかいないので、そういう痴女が現れて逆レイプされるなんてことはほとんどありえません。だからこそ陵辱SMプレイは人気が高いのです。

凌辱SMってどんなプレイ?

通常ありえないシチュエーションを味わえる夢のようなプレイで、M男にとってはただ流れ作業のように手コキをされたりエロいことをされるよりも、そこにストーリー性も欲しいのです。それが逆レイプや陵辱SMプレイです。逆レイプは無理矢理やることだし、陵辱SMプレイにもそういう意味は含まれていますが、陵辱SMプレイにはもう一つの意味が含まれていて、それが辱めをうけるということです。複数の女の人たちの前で、無理矢理恥ずかしい恰好にされて、そのまま射精させられるとか、無理矢理お尻を責められたいみたいなシチュエーションに興奮するのです。ただ乱暴な感じの女性に無理矢理襲われたいっていうわけじゃなく、あくまでもそこにはエロい痴女的な要素か、S女な女王様じゃないと意味がないと思います。

そんな願望を持った男性は意外と多いんです。ドSな女王様や痴女の方はドM男をとことんイジメ倒してあげてください。

その他記事